沖縄・高江のお話を聞くつどい

  • 2012.05.25 Friday
  • 23:01
※当初6月7日(木)の予定だった企画ですが、都合により日程が変更になっております。ご注意下さい。

沖縄・高江のお話を聞くつどい

沖縄島のずっと北の方、やんばるの森の中にある小さな集落、東村高江。
人口160名ほどのこの小さな集落は、アメリカ軍の広大な「北部訓練場」と隣り合っています。
「北部訓練場」とは、米軍の世界唯一の、本物のジャングルの中にある野戦訓練施設。
住民の頭上には爆音をあげて米軍のヘリコプターが飛び交い、高江の住民は常に騒音被害と墜落の危険にさらされています。
更に今、国は基地機能強化のためのヘリパッド6ヶ所新設に着手。説明を求める住民の声を無視し工事を強行する国・沖縄防衛局に対して、高江の住民は工事の中止を求めて工事現場に通じるゲート前で座り込みを続けています。
辺野古新基地建設とも連動した、この高江住民への「ヘリパッド建設」という名の基地の押し付け。その実情を語る高江住民の生の声を、ぜひ聞きに来て下さい。

日時:6月9日(土)18:30〜21:00
会場:福岡市人権啓発センター(ココロンセンター)交流室
   福岡市博多区下川端町3番1号
   博多リバレイン・リバレインオフィス10階
   (アジア美術館のエレベーター後方のオフィス専用の別のエレベーターにお乗り下さい。)
   地下鉄「中洲川端」駅・西鉄バス「川端町」バス停下車すぐ
   http://jinken.city.fukuoka.lg.jp/facilities/index.html
   http://jinken.city.fukuoka.lg.jp/facilities/document/infomation.pdf
講師:石原 岳さん(沖縄・高江在住ミュージシャン)
参加費:カンパ制
    ※集まったカンパは全額石原さんにお渡しします。
主催:沖縄とむすぶ市民行動・福岡
    福岡市東区舞松原5-27-25 おかもと小児科クリニック気付
    TEL 090-1364-2261(木下)
    E-mail info@okimusu.info
    WEB http://www.okimusu.info/

石原 岳(いしはら たけし)さん プロフィール:
1971年神戸出身。1983年千葉に、1992年東京から沖縄に移住。沖縄県の北の果て、基地問題で揺れる沖縄県東村高江に在住するギタリスト、コンポーザー。ロック、ブルーズ、パンクやサイケデリック音楽に影響を受けて19才からギターをはじめる。ギター2本の轟音即興ユニット『PIRARUCU』ピラルクやさまざまな即興ユニットやセッションでエレキギターとエフェクターというギターの音色を変えたり、録音をする機材を使い演奏。沖縄県内外で精力的に演奏活動中。微音のライブから轟音まで、アンビエントからノイズまで。沖縄県内外で活動。2011年5月頭に初ソロアルバム『Yoru no Kazoku』リリース。2012年3月の福島ライブを皮切りに、『石原岳「Yoru no Kazoku」LIVE JAPAN TOUR 2012』で日本本土を南下中。2007年、演奏活動をしながら「やんばる」とよばれる沖縄県北部亜熱帯森林地帯にある東村高江に移り住む。人口160名の小さな集落、高江に移住すると同時に国による強引な米軍ヘリパッド建設問題勃発。戦闘機やヘリの騒音、日常的に起こる米軍基地があることによって起こる事件や事故に対する意識に変化が起こる。北部訓練場過半返還に伴う沖縄県の基地負担軽減をうたい文句にろくに説明もせず一方的に高江の小さな集落のまわりにヘリの離着陸帯ヘリパッドを6つも新設しようとする国の動きに対してきちんとした説明を求める座り込み運動を高江住民ではじめる。


----------------------------------------------------------------------------------【石原岳さんより】
日本本土の人にとって沖縄は遠い土地でしょう。行ったことのない人にとっては写真で見る白い砂浜や青い海、空などのイメージしかないと思いますが、そこには町があり、森があり、若い人たちにとっては生まれる前から存在する米軍基地があります。そんな沖縄にも普通に人が暮らしているのです。同じ日本である沖縄で起こっている問題の原因は複雑ですが、今日本で起こっている原発事故にまつわることやさまざまな問題と深いところではつながっています。沖縄のこと、高江のことを話すことによって、あなたの住む町のこと、あなたの住む国のことをもっと深く知ってもらえればと思います。 ----------------------------------------------------------------------------------

※おことわり
今回の催しでは、会場の都合もあり、石原さんの音楽の演奏はありません。石原さんの演奏を聞かれたい方は、別途ライヴイベントがありますので、そちらへお越し下さい(別の主催者によるイベントになります)。


6月6日(水)
オキナワnight〜やんばるの森からのメッセージ〜
http://nonukes-fukuoka.com/yanbal/

その他のスケジュール
http://hakko319.tumblr.com/#16353438878

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

selected entries

categories

archives

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM