沖縄からのメッセージ〜カクマクシャカが語る沖縄のこと、基地のこと、平和のこと

  • 2013.10.27 Sunday
  • 18:14
沖縄からのメッセージ
〜カクマクシャカが語る沖縄のこと、基地のこと、平和のこと

地元・沖縄に根を張り活動する若きラッパー・ミュージシャンのカクマクシャカ。音楽に乗せて発せられる彼の歌詞の中には「米軍基地」「平和」「原発」といったさまざまな社会的なメッセージが盛り込まれています。彼の視点から見た沖縄のこと、基地のこと、平和のことを語ってもらいます。彼のメッセージを受け止め、そして語り合って下さい。ミニライブもやります。

■日時 11月9日(土)18:30〜20:30
■場所 NPO環境未来センター「希望」 研修室

福岡市中央区薬院4丁目3−7 大林フローラ薬院2階(高宮通り沿い)
地図 http://goo.gl/maps/75k4o
地下鉄七隈線「薬院大通」駅より徒歩5分
西鉄天神大牟田線「薬院」駅より徒歩8分
西鉄バス「新川町」バス停下車すぐ(天神・博多駅方面から来ると道路渡って反対側になります)
・天神「天神福ビル前(12)」「天神協和ビル前(10)」より[51][52]柏原営業所 行きで14〜16分
(吉塚営業所〜県庁前〜明治通り〜赤坂門〜大正通り〜高宮通り〜柏原営業所)
・博多駅「博多駅前A」より[50]桧原営業所 行きで14分
(博多港国際ターミナル〜大博通り〜博多駅〜住吉〜薬院〜高宮通り〜桧原営業所)
※会場には駐車場はありません。お車でご来場の際は近隣の有料駐車場をご利用下さい。

■入場料 500円

■主催 沖縄とむすぶ市民行動・福岡
福岡市東区舞松原5-27-25 おかもと小児科クリニック気付
TEL 090-1364-2261(木下)・090-3326-4706(柴田)
E-mail info@okimusu.info
WEB http://www.okimusu.info/

カクマクシャカ

沖縄在住のラップのアーティスト。1981年生まれ。
2004年の沖縄国際大米軍ヘリ墜落事件を題材にした「民(たみ)のドミノ」をはじめ、社会問題をテーマにしたメッセージ性の高い楽曲群をリリース。
2006年坂本龍一らによる「stop-rokkasho」という青森県六ヶ所村の再処理工場に対してのプロジェクトに取り組み、リリースした「無知の知」という楽曲では、原発、核、無関心、想像力などを高らかにメッセージへ織り込む。
また、加藤登紀子やShingo02などとの共作、共演もやっていて、まだ若い彼の発展性と拡がりに期待が集まっている。
▼カクマクシャカ公式ホームページ
http://kakumakushaka.com
▼カクマクシャカ来福スケジュール
・11月7日(木)club BASE主催のイベントに出演決定!
 会場:club BASE(福岡市中央区天神3-6-12 岡部ビル5F TEL092-713-0355)
 18〜24時のイベントのなかで出演時間帯など詳細未定

・11月8日(金)livehouse graf主催のクラブイベント「FRY NIGHT」出演決定!
 会場:livehouse graf(福岡市中央区天神3丁目4-19WITH TENJIN B1)
 開演:23時/出演は深夜1時頃
 入場料:1,000円(1ドリンク付)

・11月10日(日)12:30頃〜
 「さよなら原発!11.10九州沖縄集会」のステージに出演。
 舞鶴公園(福岡市中央区城内1)
 参加費:無料
 集会後のデモ、路上パフォーマンスも?!
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>

selected entries

categories

archives

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM